防犯グッズ

家に常備しておきたい防犯グッズ

2019年10月5日

家や家近辺の防犯グッズに対して一通り、ご案内し終えたところで、この度は家に常備しておきたい防犯グッズと言うことで話を勧めてみたいとおもいます。

今までご案内してきたものも、設置したケースでは言う意義では常備と言うことなってしょうが、この度のケースは、現実にに誰かが家に押し入ってきた場合の為のものです。

多彩な防犯対応策を施していても、泥棒や悪者が押し入ってくるケースがあります。

泥棒の方も進歩する防犯グッズをなんとかやりすごそうと、日々研究しているわけです。

人によっては初めから金品目当てではなく、住人目当てで無理にだとしても押し入ってくるケースだってあるでしょう、。

悪者が実は顔見知りであったり、宅急便を装うことだって現在では日常茶飯事です。

自然みたいに家に招き入れたら、強盗に豹変する等と言うこというのは、ドラマのワールドだけではありません

そんなケース、銃の携帯が許されていないニッポンでは、どみたいにして身を守ったら良いのでしょう。

身を守るための防犯グッズとして昔にも挙げましたスタンガンや催涙スプレーは、やはり一家に一つ・・・出来ることなら身内みんなの部屋に一つずつあった方が安心ですのではないでしょうか

その際には、いつだとしても直ぐに手に取れる立地に置いておかなくてはなりません

防犯グッズを戸棚の中や引き出しにしまいこんでいては意義がないのです。

事件はいつも突然発生します。

とっさに手に取れる立地であることが望ましいのです。

何かが起こるかどうかも分からないのに、そういったに防犯グッズばっかりオーダーしていられない・・・と言うかたは、持ち歩行用のグッズと、家用のグッズを同じものにしても良いとおもいます。

悪い事件と言うのは、自分の身に起こるかどうか分からないことではありますが、起こってからでは遅い・・・とうことを肝に銘じておいていただきたいとおもいます。

家の防犯対策

前回までは、わたしたち個人個人を守るための防犯対応策に対して多彩なグッズ等をご案内してまいりました。

この度からは、家の為の防犯対応策に対してお話してゆこうと思っています。

家の為の防犯と言いますと、大概は金品を盗まれると言うようなことをおもい浮かべられるかとおもいますが、現実にのところ、金品をお目当てにして入り込んだ泥棒が、その家の住人に見つかってしまうことによって、住人まだとしても傷つけてしまうと言うことが、多々あるやうです。

としたケースでは、結局のところは、金品も当然ですのですが、住んでいる住人をも守ってくれる防犯グッズが無いと安心出来ないと言うことになりますよね。

より一層、一番良いのは家のなかに入れないと言うことです。

玄関や窓と言う本質的な箇所の戸締りをちゃんと確かめること

すぐそこにゴミ捨てに行くときでさえも、鍵を閉めて出かけるような用心深さが必要です。

玄関と窓の戸締りをちゃんと行なうだけだとしても、泥棒の被害の何パーセントかは防げると言う報告もなされています。

しかしながら、そこは人間ですので、おもわず忘れてしまうと言うこともあるでしょう。

そして、最もやっかいなのは、それ以外のケースですよね。

玄関や窓の戸締りをきっちりしたところで、その箇所の鍵を無理やり開けられてしまったのでは、どうにもしようがありません。

留守の時に入ってくるならまだしも、住人が寝ている深夜にこっそりと入り込む泥棒も沢山やうです。

恐ろしいことですね。

こんなケースに役に立つような防犯対応策、防犯グッズを次回からご案内してゆくつもりです。