防犯グッズ

窓のための防犯グッズ(1)

2019年7月2日

玄関近辺の防犯グッズ、如何でしょうかでしたか。

なにか、一つだとしても新たに取りつけてみる気になりましたでしょうか。

この度は、窓の為の防犯グッズをご案内しようとおもいます。

窓は、玄関ドアと同様にらい、泥棒にとって侵入し易い立地だとしてもあります。

窓の位置や向きによっては、ドア以上に侵入し易いかも知れません

何故なら、多くの人がどういうわけかしら窓のケースのみ、少しばかりばっかり心置きなく開けっ放しでお出掛けしてしまいがちだからです。

あなたも身に覚えはございませんか

とくに夏の暑い時期等は、エアコンを切断して窓を閉めカットしたままでお出掛けしたケースでは、帰宅した時には部屋がサウナみたいに暑くなっていたりしますよね。

それを防ぐ為に、少しばかりばっかり窓を開けてお出掛けするかたがたいへん沢山のです。

しかしながら、泥棒はちゃんとそんな事も分かっていますよ。

窓にもちゃんと防犯対応策してください。

窓用の防犯グッズで大好評が高いものは、やはり補助錠でしょう。

それも、窓を少しばかり開けたままでちゃんとロック出来るスタイルのものです。

これがあれば夏の暑い時期であっても、少しばかり窓を開けたまま心置きなくお出掛けが出来ます。

窓を開ける時のかすかな振動を捉えて大音量を響かせる防犯アラームも良いとおもいます、。

これは、玄関にも使える防犯グッズですが、当然窓にも利用することが出来ます。

深夜は当然のこと、昼間であっても隣近所にきこえるしかない大音量が出るものなら安心ですね。

全ての窓に取り付けるのが望ましいですが、それが大変なケースにはせめて1階の窓には付けたいですね。

とくに常々、無人の部屋の窓には付けておきたいグッズだとおもいます。

窓のための防犯グッズ(2)

窓の為の防犯グッズのご案内を続けたいとおもいます。

近頃の傾向といたしまして、窓を壊してそこから手を投入して、鍵を開ける・・・と言うような手口が増加しているやうです

ガラスを壊すとききますと、大きな音がして直ぐに気付かれてしまうのではないだろうかとおもうかも知れませんが、実は泥棒の方にもちゃんとした手法があるのだやうです。

ホームセンター等へ行きますと、ガラスをスパッと切断してしまえるようなガラス切りと言うものも売っていますし、壊した場合の破片の散らばりを抑制するような手法も泥棒はちゃんと持っているらしいのです

ガラスを壊されてしまうと侵入が容易になりますから、これは困ったものですね

初めからガラス内部に針金が埋め込まれたものを窓に利用していれば問題ないのですが、そんなお宅ばっかりではないでしょう。

世間一般的な透明窓ガラスを利用しているお宅に最適な防犯グッズは、窓ガラス用の防犯シートです

これは、窓ガラスに貼り付ける丈夫で透明なシールのようなものだと思ってください

それを貼り付けることによって窓ガラスを壊しがたくなるわけです。

泥棒は何処かの家に侵入する際、スムーズにいかない時には、潔くそこを諦める傾向にあります。

リスクを冒してまで一カ所に長居することを好まないのです。

ですので、窓ガラスに防犯用シートを貼ること一つとっても、泥棒の急ぐ心持ちを挫くことになります。

これもやはり全ての窓に貼るのが望ましいですが、一度に全ては無理と言うケースには、1階の窓や常々無人の部屋の窓等に貼り付けておくと良いとおもいます。

お風呂場やお手洗いに小窓がある家は、そちらにも貼りつけておいた方が安心だとおもいますよ。