アウトドアチェアで軽量な種類

アウトドアに行ったらクッキングを、作ってみよう

2019年3月13日

キャンプに行く際、本質的には、自炊を、するとおもいます。

自分自身自身達で食材、調理器具、テーブル、チェア等を、支度し、クッキングを、して皆で食べるとおもうのです。

軽量なのに越したこというのは、有りませんが、、食材等は、無く成るだけですのであまり重さ等は、かんが、えなくていいでしょう。

それ以外のチェア類は、軽量な物や小さくなるコンパクトな物等、そのアウトドアに見合った物を、持って行くと良いでしょう。

先ずは、アウトドアに言ったらクッキングを、してみましょう。

そのキャンプ場の炊事場が、どの様な事になっているのか確認してみましょう。

エリアによっては、殆ど貸し出しが、出来るな所も有りますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

そしてキャンプ場で全て調理を、するのでは、なく、野菜を、切っておくとか、下味を、浸しておくとか、家で事前にやっておいて持って行くと時短になり、外での作業が、減りますのでぐっと楽に成るとおもいますよ。

又、お肉や魚等の生鮮食品は、劣化しないようにクーラーボックスに入れて冷やしてから持って行くと良いとおもいます。

クッキングもBBQ、焼きそば等が、オーソドックス的ですが、、その間に少しつまめる様にガーリックライスを、焼いてみたり、焼きマシュマロを、してみたり、漬物等を、持って行くのも良いですよね。

近頃は、お鍋にも凝ってみて、本格的なグリルクッキングを、楽しめる等、クッキングの幅も広が、ってきている様です。

その他にもスープやカレー、おお好き焼き、チャンチャン焼き等もおススメです。

皆で食べるとより一層おいしく成りますので願わくは、アウトドアでは、クッキングを、してみては、如何でしょうか。