アウトドアチェアで軽量な種類

アウトドアチェアの部類

2019年3月3日

温かいシーズンになってくると、キャンプシーズン到来と言う感覚ですね。

今は、キャンプ用品も部類もいっぱい有り、オシャレな物もいっぱい登場しています。

そこでここでは、アウトドアチェアの部類について挙げてみたいとおもいます。

【ローチェア】
近頃は、ロースタイルのキャンプが、トレンドってきていて、合わせてローテーブル、ローチェアが、おなじみが、高まっています。

座面が、低めののが、イメージです。

【ダイニングチェア】
ハイスタイルのキャンプに最適で、座面が、高いスタイルのアウトドアチェアに成ります。

しっかりとした姿勢、肘掛けも有るので安定した姿勢で座る事が、出来ます。

【スツール】
コンパクトで軽量なスタイルで何処にでも、携帯が、楽なスタイルの簡易的なアウトドアチェアになっています。

釣り、運動会、キャンプ、登山と様々なシーンで使う事が、出来ます。

【ベンチスタイル】
数人並んで座れるスタイルのアウトドアチェアで、大人数でのアウトドアでは、危急にイージーなチェアに成ります。

ベンチの上で眠れる位ワイドスタイルの物も有ります。

【正常化式】
専用のケースに入れておける正常化式のアウトドアチェアに成ります。

今は、このスタイルが、本流となっていて、いっぱいの製造専門業者から軽量な物が、いっぱい出ています。

意外とロー費用で手に入る為、数個持っておくと良いとおもいます。

【折り畳みスタイル】
ダイニングチェアが、折り畳めるスタイルの物に成ります。

イージに設置出来るため、危急にイージーです。

但しエリアを、少し取り易いと言うのが、有りますので、状況に応じて使い分けていくと良いでしょう。