美味しい貝


夏は潮干狩りの季節です。
潮干狩りで美味しい貝を沢山採りにいきましょう。
どうしても貝は美味しいですね。
貝スキの方は多いのではないでしょうか。
潮干狩りでの一番のターゲットはアサリです。
味も絶品で家庭の味ですね。
また、簡単に採れてしまうので、面白くおししくと文句のつけようがありません。
アサリは、どうも見分けがつき辛い模様を通じているので、結構アサリなのかと不安になってしまうが、取ることのできない貝が採れる確率は非常に少ないですから、意外と気にすることはないと思います。
普通の砂浜で採れる貝のほとんどが、アサリの可能性が非常に高いです。
その他では、ハマグリも採れることが良くあります。
アサリよりも大きいので、食べごたえがある美味しい貝です。
この貝はものすごく、茶色の色をしたものが多いのが特徴です。
蒸したり、パスタの具材として扱うことも人気があります。
少しあります。
サルボウガイです。
この貝の名前だけでは今ひとつと思いますから説明しますが、赤貝の缶詰めに入っている貝がサルボウガイです。
夕食の一品や、お弁当のおかずに缶詰めとして食べたことがあるのではないでしょうか。
食べたことが無い方は、食べてください。
あさりにも渡り合えるとても美味しい貝です。
お酒、日本酒のおつまみとしても人気が高いサルボウガイは、居酒屋などでも選べる食材で、お客様から心から人気のある食材なのです。

無料潮干狩り


全国の潮干狩りスポットには、有料と無料のスポットがあります。
どちらかというと無料が良いですが、無料の場所まずは採れないのではないかか?本当はそういうことはありません。
無料の場所けれども十分に採れます。
そういったスポット探しを通しておきましょう。
有料ならば絶対にとれるとも限らないからですね。
有料の場所それでは、入場料金がなくなる場所もあれば、とった重量で金額が決まったりとさまざまです。
どちらで楽しむのか判断が難しいところではあります。
夏遊びの特集などのマニュアルにもスポット情報が沢山載っていますが、有料と無料の場所の紹介があります。
さすが無料のスポットに興味が湧きますね。
先ほども説明したように、無料スポットで十分に採ることができますから、無料スポットをお薦めします。
これなら精一杯採ることができますから、全力で夢中になって頑張って下さい。
有料だと家族大人数で行った場合には、重量で金額が決まってくると、それを気にしながら取ることになりますね。
これそれでは、決して夢中になって盗ることができませんから、面白いという感覚になれません。
場所によっては、船で浅い場所まで移動してそこで取り去ることになる、コースなどの大掛かりな潮干狩りもあります。
これはこれで楽しそうですが、船の乗船料金までかかりますから、潮干狩りにいかほど扱うのかという金額になります。
何より潮干狩りは、無料で味わえることが一番ではないかと思います。