アウトドア用品は、お手入れを、しっかりしましょう

折角軽量でシステム的なアウトドアチェアやテーブル、テントを、買入しても、お手入れを、しっかりし無いと劣化の原因になってしまいます。

アウトドアと言うと野外の海や山等に行っておこなう事が、ほとんどですよね。

そうするとチェアやテーブル、テントと言った道具が、濡れてしまったり、汚れてしまったりするとおもうのです。

例えばチェアなんかは、座る物なので、汗を、かいたり濡れたま迄座ったりして濡れてしまう事が、有るとおもいます。

同じ様にテントや寝袋も同じ様に濡れてしまう事が、沢山です。

濡れたままの実態で放っておいてしまうとカビや悪臭の原因になってしまう見込みが、有ります。

こう成るといくら軽量でシステム的な道具と言っても、次に使いが、たくなってしまいますよね。

こうしたケースのお手入れ手法は、洗ったりするのでは、なく、乾かす事を、本質的に心掛ける様にすると良い様です。

アウトドアを、終わらせる前に、現場で片付けが、出来る様であればしっかりと乾きさせる様にしましょう。

万が、一雨が、降ってしまって現場で乾かせ無いケースは、自宅に帰ってからしっかりと乾かしてあげる様にしましょう。

汚れ等は、洗うと言うよりは、中性洗剤を、湿らせたタオルなどを、利用して拭き取る様にすると良い様です。

この時洗濯機で洗えるかどうかは、洗濯表示の所を、しっかりと見てみてちょうだい。

一定グレード、アウトドア用品は、防水始末が、して有ることが、沢山ですので、洗ってしまうと防水効験が、落ちてしまう事が、かんが、えられますので忠告しましょう。

こうしたお手入れを、最低でも、年に1度は、おこなう様にする事で、たいせつなアウトドア用品を、長もちさせる事が、出来るとおもいますよ。