ゴルフのコース


人気が見て取れる石川遼や宮里藍達がやっているスポーツと言えばゴルフですよね。
面白くゴルフ番組を確かめる為に、ゴルフコースについて話してみたいと思います。
これで石川遼の様なスキな人気選手を応援する事が出来ますよ。
通常1コース18ホールになっています。
これを1ホール目から18ホール目まで順番にプレイして回る事をラウンドと呼んでいるのです。
1~9ホール(アウトコース)、または10~18ホール(インコース)だけを転じる事はハーフラウンドという事になります。
コースによって18ホール以上、たとえば36ホール有る場所もある様ですがこれはコースが2つあるという事になりますので1~36ホールを回らなければならないという事にはなりませんので注意しましょう。
日本の地形上、コースがある場所は丘陵コースが多いと言われています。
アップダウンが著しい場所も有るのでゴルフ選手としては遣り甲斐が有る様です。
やはり平坦な場所に在る所も有りますし、よく河川敷として作られているコースも有りますが、単純なコースになる上にゴルフ上級者からしてみたら詰まらないかもしれません。
但し、ゴルフ初心者としてみたら近場で安くて簡単にゴルフが出来ると人気が有る場所それでも有ります。
ゴルフ上が在る多くは山の中が多く、自然いっぱいの所でプレイしていると気持ちが良いですよね。
軽井沢や箱根などリゾートに構えられているゴルフ場も有るので、温泉に入る等泊まりで行く人も多いようですよ。

ゴルフは紳士のスポーツです

中でもマナーがうるさいと言われているのがゴルフです。
石川遼や宮里藍の様な初々しい選手が出てきて注目されていてマナーはさほど注目されていない様に感じますが、ゴルフはマナーがしっかりしていないといけません。
テレビで見ている石川遼達の姿を見ていると僅か極める様な気がしますよね。
ではゴルフのマナーについて些かお話してみたいと思います。
【ゴルフ場に入るときのマナー】
ゴルフ場に入る所からゴルフのマナーは始まっています。
クラブハウスに入る際には服装も紳士らしくしていないといけません。
だらしない服装、サンダルで行くのは絶対に止めましょう。
また態度もだらし無くない様にしていないといけません。
今は服装にまでほとんどうるさく言う事は無くなりましたが、昔はジャケットを着ていないといけないという様になっていたそうです。
それに反する様ですとゴルフ自体、ゴルフ場自体を侮辱しているという様に捉えられ、入場を禁止するゴルフ場も有った様ですよ。
【クラブを振るときのマナー】
ゴルフに限った話では有りませんが、素振りをする際には絶対にクラブを人にかけて振ってはいけません。
手からクラブがすっぽ抜けて当たって仕舞う事が有るからです。
そうなってしまうと人に怪我をさせてしまったりトラブルの基になってしまったりする可能性が高くなります。
危険な事になる可能性が有る行為は最初から断ち切る、人に迷惑をかけない。
というマナーを守ってゴルフを気持ちよくください。

石川遼,ゴルフ,紳士,スポーツ,マナー

石川遼の様なゴルフ選手になりたいと夢見ている若者達も多いのではないでしょうか。
そういう石川遼の様なゴルフ選手になる為に、先ずはゴルフの基本であるマナーを知っておく必要が有ります。
【タバコ】
ゴルフ場は自然の中で行われています。
タバコを吸う人も多いと思いますがタバコを吸いながらプレイをするのはマナー違反です。
絶対に止めましょう。
タバコを吸う場合には灰皿が見て取れる場所で吸う様に心がけて下さい。
稀に男子プロゴルフのツアーにおいてタバコを吸っている人を見掛ける事も有ります。
さほど気持ちが良い物とは思えません。
人に違和感を達するのは全然好ましくありませんので注意しましょう。
【プレイ】
ゴルフ場でプレイを通していて一番嫌がられる事と言うと、スロープレーです。
じっくり自分の納得が行くまでやりたいと言うのは分かりますがゆるゆるプレイを通しているとキャディさんも困ってしまいますし、一緒に回っている人も困ってしまいますし、後ろから来るプレイヤーの人達にも迷惑を掛けてしまいます。
有る程度のペースで回る様にしていく事がゴルフ場でのプレイのマナーなのです。
【名前】
キャディーバッグ等、人と間違えない為にも名前を附ける様にください。
直接と言うよりは名札を付けておくだけで大丈夫です。
仮に名札も欠けるという場合には、ゴルフ場に行くと用意されている事が多いですのでそれを使って作り上げるようにしましょう。
トラブルの基に陥る行為は打ち切る様にする。
それがマナーです。