タイガーウッズについて


世界中のゴルフプレイヤーとしてとりわけ有名なのがタイガーウッズではないでしょうか。
1975年生まれで本名は「エルドリック・ウッズ」と言います。
ロサンゼルス郊外にあるサイプレスという町で生まれて育った様です。
タイガーと言うのは本名ではなくニックネームになるそうで、父の友人が付けたと言われています。
タイガーウッズのゴルフの経歴は素晴らしいもので、たった2歳としてテレビに出てパッティングでボブホープと競ったと言います。
そうしてスコアも恐ろしくて3歳でハーフラウンド(9ホール)を48で回ったそうです。
わずか3歳でと言いますから凄いですよね。
その後、ゴルフの練習を積んで赴き、大学はスタンフォード大学に入学しました。
その間、学生間でゴルフのイベントをしたそうですがわずか2年間で10試合もの優勝経験をしたそうです。
もう一度、全米アマチュア選手権にも出場し3連覇という偉業を成し遂げたと言います。
またマッチプレーにおいては18連勝をしたと言いますから意外とおっかない選手だったと思います。
プロツアーに参加したのは僅か16歳という幼い時だったそうです。
タイガーウッズ17歳の時にはPGAツアーに3試合も出場したという経歴を携帯しています。
そういった素晴らしい経歴を持つタイガーウッズですが2009年に不倫という不祥事を起こしてしまい、離婚までしなければならない状況になりました。
今までクリーンなイメージがあっただけに甚だ悔しい、そして大いに無念不祥事だったと思います。

タイガーウッズの交友関係

タイガーウッズの相性をちょっと挙げてみたいと思います。
タイガーウッズが元奥さんと結婚したのは2004年10月5日のことでした。
相手は元スウェーデン人モデルのエリン・ノーデグレンさんです。
出会いは結婚の3年前である2001年の事、全英オープンに出場していたタイガーウッズは、スウェーデン人のパーナヴィックからエリンを紹介されたそうです。
両者が付き合っている事実が発覚したのは2002年のマスターズのころからで、仲睦まじかったそうです。
そしたら結婚は2年後、その後3年後の2007年に長女が、2009年には長男が誕生したそうです。
とんとん拍子な生活を公私とも送っていると思っていましたが、2009年に不倫騒動が発覚し、何やかやあった結果2010年の夏に離婚という残念な結果に終わってしまいました。
両者のお子さんの親権はタイガーウッズとエリンの二人で持つ様にしたそうです。
タイガーウッズ周辺の人間関係についてみてみたいと思います。
先ずはキャディですがスティーブ・ウィリアムズ という人になります。
そうして親友と言われているのはタイガーウッズにおいてゴルファーのマーク・オメーラという人になります。
またあのスーパースターであるマイケルジョーダン等も親友であると言いますから素晴らしい相性ですよね。
タイガーウッズはバスケットボールが大スキらしく、よくNBAの試合を観戦したりもしている様です。
こんな相性の基、タイガーウッズは暮らしてきたのです。

アマチュア時代のタイガーウッズ


極めて有名なゴルフプレイヤーにあるエピソードですが、タイガーウッズがゴルフを始めたのは父親の影響だったそうです。
父親はアメリカ陸軍特殊作戦部隊と言う所の元将校という肩書を保ち、スクラッチ・プレイヤーとしての肩書も有りました。
こんな父親から僅か生後9ヶ月としてゴルフの手ほどきを受けはじめたそうです。
その成果は早速芽を出し始め、幼児ゴルファーとして南カリフォルニアではかなりな有名人となっていたそうです。
南カリフォルニア・ジュニアゴルフ協会(SCJGA)に加盟したのも少し4歳になったばかりのころでした。
ジュニアゴルフでは1ラウンド9ホールで訪ねるのですが、幼児ながら試合で10歳の子に勝つという偉業を成し遂げたのです。
そこからのタイガーウッズの経歴は華々しいもので、8歳でスコアが70台になる等、素晴らしいスピードで実力を付けていきました。
地域ではなく全国規模の試合に立てる様になったのは13歳の時でした。
ジョン・デーリーという当時は無名の人と同じ組でラウンドしました。
結果的にはジョンに1打差で負けてしまう事になりますが、途中は2打リードにまで持って行くなど、実力を遺憾無く発揮していました。
ゴルフ指導は4歳のころから受けていて、10歳まではルーディ・デュラン、17歳まではジョン・アンセルモに指導してもらっていたそうです。
その後、あの名門大学であるスタンフォードに入学してからも偉業をずっと叩き出していきました。
凄かったのは、全米ジュニア・アマチュア選手権で3連覇、全米アマチュア選手権で3連覇した事だったそうです。
タイガーウッズのアマチュア時代は果たして華々しいものでした。

プロになってからのタイガーウッズ

アマチュア時代も素晴らしい成績を納めていましたが、プロになってからも勢いは滞りませんでした。
タイガーウッズは1996年の夏にプロへ転向しました。
20歳を過ぎていたので割り方プロ転向の年齢は遅めだったのかなと思います。
そうしてマスターズを始めとして7大会もの優勝を手にしました。
それがプロに転向してからわずか10ヶ月あまりと言いますからビックリですよね。
そうしてPGAツアーの賞金王に21歳という史上最年少で輝いたのです。
そうして2000年に行われた全英オープンから翌年のマスターズまでのメジャー4大会をことごとく制覇しました。
このたまに色んな事が史上初として挙げられましたが、アフリカ系アメリカンがメジャーを制したのもタイガーウッズが最初だったそうです。
色んなお金絡みの問題もあるそうで、出場料として100万ドルを要求した大会も有ったそうです。
それ程要求出来る立場にいるのがタイガーウッズなのですね。
その後の記録も望ましく、20代で優勝55回とか叩き出したそうです。
他のどの有名プロゴルファーと比較しても、飛び抜けて才能があるのだと納得せざるを得ませんよね。
タイガーウッズの名はゴルフを知らない人にも知られていますし、タイガーウッズに憧れてゴルフを始めるちびっこもたくさんいます。
それほど社会的にも有名な有名人である事が分かります。
こんなタイガーウッズのスキャンダルは2009年11月の事、自宅の近くで起こしてしまった自動車事故をきっかけに発覚した複数人との不倫問題でした。
色んな報道があり、離婚、大会出場自粛と有りましたが2010年のマスターズから引き返しました。
今後タイガーウッズがどうなっていくのか期待しよ所です。