キャンプスタイルについて

近頃は、バーベキューやキャンプ等、アウトドアに出掛けて外で楽しむ機会が、ふえています。

アウトドアで楽しむ際には、多様な道具が、入用になってくるとおもいます。

近頃では、軽量でロー費用な道具が、いっぱい有り、かつオシャレな物もいっぱい登場しています。

楽しむキャンプスタイルによってその道具は、変わってきます。

その中の1つ、アウトドアチェアについてかんが、えてみましょう。

近頃は、軽量でロー費用なアウトドアチェアが、いっぱい登場していて、更に部類もいっぱいです。

そんなアウトドアチェア選びでたいせつとされているのが、、座った時に腰が、どの位置に来るかと言う「座面の高さ」です。

アウトドアの使途に合わせて買入してみると良いでしょう。

では、どの様な使途の際にどの様な座面の高さが、良いのかかんが、えてみましょう。

調理やお食事、と言った作業が、おこ無い易い様に脚が、長いテーブルを、使うキャンプスタイルを、「ハイスタイル」と言います。

この時には、テーブルと同様に座るところ、高いアウトドアチェアを、選ぶ様にすると言いでしょう。

焚火を、囲んだりして比較的グラウンドに近い位置で作業を、するスタイルを、「ロースタイル」と言います。

この際には、座面が、低めのスタイルのアウトドアチェアが、適当だとおもいます。

海等、直接グラウンドに座って過ごすスタイルを、「お座敷スタイル」と言います。

この際には、椅子と言うよりは、マットを、引いて楽しむ様にすると良いとおもいます。

この様に、キャンプスタイルによって入用となってくるチェアが、変わってきますので、どんな時にどんな道具が、入用なのかかんが、えていくと言いでしょう。