スポーツサングラスの特徴

屋外でスポーツサングラスを通じて、ランニングやサイクリングを通じている人を見極めることがあるでしょう。

このスポーツサングラスは一般のファッションのためのサングラスとは違います。

屋外での激しい日差しを封じるためのサングラスです。

当然、スポーツのパフォーマンスを上げていただけるものでなければ意味がありません。

日差しの方を見てもまぶしくない仕組みが施されています。

偏光ガラスが使用されているのです。

たとえばゴルフの場合はグリーン上のボールがきちんと見えるようなサングラスになっているのです。

勿論、軽くて自分の顔にフィットしたサイズでなければなりません。

めざましい動きのスポーツであれば、ずり落ちたり控えるサングラスでなければなりません。

ただ、すべてを自分で選ぶのは難しいですから、ショップで相談してみましょう。

偏光レンズは乱反射する光をさえぎるためのものですから、ゴルフで池の水面が光っていても問題なくスイングができるようになるのです。

また調光レンズの場合は紫外線の量によってレンズの色が変わります。

レンズの色を見れば、どれくらいの紫外線があるかがわかります。

単なるサングラスとしている人もいるのですが、スポーツサングラスには各種工夫がされているため、ある程度の価格になるのです。

スキーなどでは雪面の照り返しを削ることがスピードに直結します。

自分の思ったような動きをサポートするためにスポーツサングラスの選び方は非常に重要になるのです。