ゴルフの練習場について


TVを見ていると大体日曜日あたりに最終ラウンドが有って、優勝が誰とか決まりますよね。
男子の場合はタイガーウッズや石川遼等に注目がどうしても群がると思います。
特にタイガーウッズのあの技術は、ゴルフをやらない人にとっても見応え見て取れるものだと思うのです。
そんなのを見ていると自分もゴルフをやってみたいなと思う様になる人も多いでしょう。
そこでゴルフをようやく設ける人に対してですがクラブ等の道具を購入したら、さっさとコースに起きるのではなくて先ずは練習場を見いだす事から始めてみましょう。
もちろんコースに突然出るのがまずいと言っている訳ではありません。
ただ初めてのゴルフでコースだとどうしたらいいか思い付かし、プレイ自体に時間がかかってしまうので、後から来る組の人、おんなじ組の人に迷惑をかけてしまうからです。
最低限の迷惑をかけない為にも最初は練習場(打ちっぱなし)で練習してからコースに出かける様にください。
また練習場で行われているレッスンに参加してみても良いですね。
どうして打てばいいのか、クラブの保ち方はどうすればいいのか、最初から丁寧に教えてくれるはずです。
仮にレッスンに通うのであれば自分が通いやすい場所に見て取れる事を条件として探していきましょう。
ちょっぴり遠くに見て取れると徐々に面倒になり行かなくなる傾向が有るからです。
楽しみながら練習を通じていつか自分もタイガーウッズとまではいかなくても、在る程度人から羨ましがられるゴルフが出はおる様になりたいですよね。

ジュニア世代のゴルフについて

今脚光を浴びているのがジュニア世代がはじめるゴルフです。
タイガーウッズの活躍や石川遼等の活躍により、自分もああなりたい、自分の子供をああいう風にさせたいというおもう人が多くなってきていて脚光を浴びているそうです。
ゴルフは昔はお父さんのスポーツというイメージが有りましたが、本当は小さい内に始めておくと上達も結構手早く出来るそうなのです。
タイガーウッズだって2歳のころに、石川遼だって小さいころからゴルフを始めたと言われています。
ジュニア世代は親の願いと言う所が割合を占めている様な感じがありますが、現在は全国中にジュニア用のゴルフ教室というものがたくさん在る様になったそうです。
また将来は親子でラウンドが出来るようにと、親と共にお子さんがレッスン出来る教室も在るそうです。
この様に色んな世代から愛される様になったゴルフです。
将来のタイガーウッズ、将来の石川遼が誕生する様にレッスンさせるのはとっても好ましいかもしれませんね。
勿論どこの教室も良いという訳では有りません。
どっちみちお金が増えるのであれば、効果が期待できる教室の方が良いに決まっています。
調べ方も宣伝文句に踊らされること無く、口コミなどを頼りにして探していくと良い教室が見つかるのではないかと思いますし、色んな情報を手に入れる事が出来ると思います。
ジュニア世代のゴルフは、身体が本来出来て来るところ関わる事になりますので、しっかりと身体の芯まで叩き込む様に出来れば良いですよね。

ワールドゴルフランキングの記録について


ゴルフにおいて世界でのランキングを決めているのが「ワールドゴルフランキング」です。
プロゴルファーの人達はこの世界ランキング1位を目指して日々大会に参戦しているのです。
ランキングはポイント制になっていて、メジャー大会に出れば起こるほど厳しいポイントが得られる様です。
そんなワールドゴルフランキングの記録について挙げてみたいと思います。
ワールドゴルフランキングにおいて、1位を何週保持していたかという記録を携帯していたのが「グレグ・ノーマン」というオーストラリアの選手で331週という長い期間世界ランキング1位を保持していました。
ただしここでこの記録を抜いたのがあのタイガーウッズです。
2010年3月頭現在で589週という偉業を達成し、グレグ・ノーマンを大幅に過ぎる記録を打ち立てています。
ちょいタイガーウッズは現役を続けていくと思われますので、今後も記録を更新していくと見込まれます。
連続して1位を保持していたという記録はタイガーウッズは264週という記録を携帯していて約5年間は世界1位の座を仕留めていたのです。
宮里藍選手も1週ではありましたが2010年に1度、世界ランキング1位を取得しましたよね。
この様に日本人も世界に通用する選手が育ってきたというのです。
それまでは丸山茂樹選手が19位という記録を打ち立てていたそうです。
この様に、賞金ランキングも大切ですが世界ランキングもかなり大切なランキングになります。
アメリカツアーの方がポイントも良い事もあって、日本ではなく海外でプレイをする日本人選手も増えてきています。