九州の潮干狩り


夏の楽しみ潮干狩りは全国的に人気がありますが、今回は九州の潮干狩り情報をお教えしようと思います。
九州はすべての県が海に面しているので、どこの件にお住まいも海へ通うことが負担にならない心から環境の良い地域です。
そうして潮干狩りでできる貝は、アサリやハマグリを中心として九州すべての県で採れます。
ここ九州では、有明海という特徴のある海があります。
潮の満ち引きがとりあえずでかいことが有名で、この満ち引きを通じて潮干狩りが可能になる場所が沢山あります。
佐賀県や福岡県、長崎県や熊本県など多くの件に面している、大いに適切海です。
この有明海は、海苔で有名なのをご存じでしょうか。
それほど環境が素晴らしく栄養も沢山ある海で、アサリなどの貝もとても栄養のある素晴らしい成長を見せています。
そんな海で明るい潮干狩りをし、美味しい貝を採取できるとこうした面白いことはありません。
有明海で採れる県以外では、宮崎県の加江田川河口があります。
海付近の河口は以外に栄養が混ざり合うポイントとなるので貝が成長する場所としてあまり向いている場所なのです。
大分県にもポイントがあります。
住吉リゾートパークや和間海浜公園など楽しみながら潮干狩りができるポイントがあります。
鹿児島県には入来浜や広瀬海岸など、ここ南国にも貝が成長しています。
九州は温かい海水で海水ものの成長が早く、著しく成長することができる恵まれた海に囲まれています。
一度は体験してみたいですね。

夏休み


お父様方は、お子様の夏休みの遊び相手はできていますか?お仕事がお忙しい中けれども子供との時間をぜひ作って望むと思います。
近くの公園も良いですし、伺えるならちょっと遠出の遊びも良いですね。
休みはあるけれど連休が無く、何となく遠出ができないご家庭に、今回紹介したい遊びがあります。
遊びは無数にありますが、夏休みならせっかくの夏を満喫できる遊びをください。
夏といえば、山や海ですから自然で楽しむ遊びを紹介いたします。
その中それでも海は最高です。
海水浴はもちろんですが、今回のお薦めは潮干狩りです。
夏休みの思い出には海水浴となると普通すぎるかなとお考えの保護者様は、ぜひ潮干狩りを体験してみましょう。
無料の場所で採ると流石お金もかかりませんし、ハイハイ気軽にいけます。
子供よりも大人の方が楽しんで仕舞うこともよくあります。
大人が子供にかえって仕舞うことが、潮干狩りでは起こります。
それほどに魅力がガンガン詰まった潮干狩りはとっても面白いです。
ただ時間帯だけは確認しておきましょう。
採れる時間ではなく、潮の満ち引きを確認しておきましょう。
満ちている満潮の時間には、砂浜が見えていないため掘りおこす場所がありません。
潮の引いた干潮時間なら砂浜がきれいに見えるから、流石潮干狩りがしやすい環境になっています。
基本的には、夏ばかりで干潮の時刻を狙い、呼び出す道具があればだれでも潮干狩りが楽しめます。
子供連れでお試しください。

初めての潮干狩り


皆さんは潮干狩り体験をされたことがありますか?やったことがない方々は非常に不安なことでしょう。
こんな方に少しのアドバイスができたらと思います。
潮干狩りの体験が無いと子供や家族を誘って出向くことに抵抗がありますね。
ただし、そういったことはありませんよ。
大人が単独少しの知識を入れてみましょう。
それだけで潮干狩り未体験でも十分楽しめに行くことができます。
場所、時間、道具の知識だけで家族を誘って潮干狩りに行くことができます。
家族で考えるとお父さんがこの役割をすることで、子供に自慢できますね。
アウトドアに全然興味がなく、今までにやったことが無いと知っていた奥様も、子供たちの為に考えてくれたと思われたときに心地よく映るのではないでしょうか。
では、お父さんがんばりましょう。
お住まいの都道府県で海はありますか?海に面している場所は数十分で行ける距離にあるかもしれませんが、海が無い場所にお住まいの方は、さっと足を伸ばさなければなりませんね。
できるだけ近くの海を探してください。
潮干狩りでは、安全な砂浜を探してください。
海水浴場も結構ですし、海水浴場の近くには砂浜がある可能性があります。
調べてみて下さい。
時間は潮見表といって海の満潮干潮の時刻が分かるものがありますし、インターネットでもいく場所の時刻が分かるようになっています。
干潮時刻にかけていきましょう。
道具ですが、たいして必要ありません。
最悪手で掘ればいいですし、あれば熊手やバケツくらいで可。